こんにちはひろパパです。

近年では共働きも増えてきてパパの家事や育児への参加は当たり前の時代になってきています。私は一人暮らしが長かったため基本的には何でもできますが、結婚して家族が増えると『やるべき家の事』も必然的に増えていきます。

私自身、自分の身の回りのことであれば出来ますが、『疲れた』『眠い』などを言い訳にしてママンに頼りきっている部分が多く感謝しっぱなしです。

同じようにやろうとは思ってるけど、なかなか重い腰が上がらないというパパ多いのではないですか?

そこで!日々の仕事をしながら参加できるママに喜んでもらえるパパの『やるべき家の事』を5つお伝えします‼️

ママに喜ばれる家事①

毎朝の洗濯物

家族全員分の洗濯は毎日子育てに追われているママにとってかなりの重労働です。会社では大変な仕事は自ら巻き取っているというパパもいるかと思います。是非毎朝の洗濯を巻き取りましょう!

最初は大変だと思いますが、毎朝のルーティーンに入れてしまえば結構出来てしまいます。

例えば、

・朝10分早く起きて洗濯機のスイッチON

・30分後に洗濯機が止まるので、それまでに身支度を終える

・干す時間わずか10分

このように朝の時間を有効に使うだけで家事に参加できます。

ママに喜ばれる家事②

食事の後片付け

朝の準備が早いパパは洗濯機が止まるまでの時間に食器を片付けてしまう!

朝が苦手なパパは夕飯の後片付けを担当する!

食器洗いも朝なら5〜10分程度で終わりますし、夜は作る料理にもよりますが10〜15分程あれば終わります。夜帰ってきてソファーでテレビを見る前にジャブジャブすると結構気持ちのいいものですよ。

ちなみに、『食事の後片付け』は食器洗いだけでないですよ。

・食器洗い

・ごみ取りネットの付け替え

・食卓テーブル拭き

などなど、、、普段パパの知らない事が盛りだくさん。

ママに喜ばれる家事③

お風呂掃除

これはパパだけではなく、毎晩お風呂が最後の人が担当する事にしておけばそんなに大変ではないです。

項目としては、

・浴槽のこすり洗い

・床のこすり洗い

・桶のこすり洗い

・水切り

・換気

日々の項目ではこのくらいだと思います。

桶は身体を洗うついでにタオルで毎日こすっておけば綺麗に保てます。(嫌な場合は最後にまとめてこすり洗い)

どんなに頑張ってこすり洗いをしていても乾燥させないとカビや水垢の原因になるので、しっかり水切りと換気をおこないましょう。(窓を開ける開けないはママと相談して決めることをオススメします)

ママに喜ばれる家事④

掃除機

掃除機も子育て中のママにとってかなりの重労働です!

ベビーを背負って、小さいものから大きなものまで動かしながら家中の掃除をするなんてまさに地獄ですよ!

外で働いてるパパが毎日掃除機をかけるのは難しいと思うので週末だけでも代わりにかけましょう⤴️

これが定着するとママの日々の掃除もすこーし楽になるはずです‼️

家中の掃除機をかけても15〜20分程で終わるはずです。トライしてみては?

ママに喜ばれる家事⑤

トイレ掃除

トイレはなかなかの強敵です!

中腰になるため確実に腰にきます。慣れればほんの2〜3分で終わってしまいますが、子育て中のママにばかり任せておいていい項目ではないはずです。

雑菌も多く清潔に保ちたい所なので、まずは使用後に拭きあげるところから始めてみましょう‼️

慣れてきたらパパの担当する日を決めたりして少しづつ分担していってもいいのかも。

まとめ

日々のルーティーンに入れていく事で苦もなく家事分担していけるようになります。

更に、やってみると家事がどれだけ大変なことか気付けるはず!

共働き、専業主婦問わずママ達は日々文句も言わず家の事をやってくれています。感謝しつつパパも参加していくことでママに喜んでもらえるはずです。

おすすめの記事